沖縄に行く前に!

沖縄に昔5年ほど住んでいた元添乗員が、沖縄に旅行や移住に行く前に知っておくと3万円は得できるハズ(!?)の裏情報やうわさ話を公開!これを見ないでボッタクラレても知りません!

このブログはBe Happy! の番外編です。

沖縄の熱帯夜でも快眠できる対策法はこちら!

※お急ぎの方:節電対策に効果絶大!接触冷感ひんやりタッチ クールケットを底値で購入!

今日はあなたに、とてつもなく節電出来るスーパー節電グッズをご紹介したいと思います。特に今年の長〜い暑〜い夏にガッツリと節電できる、うれしい秘密兵器です!

上手に使えば、らく〜に沖縄旅行代くらい稼げちゃいそうですよ!

また、もしあなたがこれから沖縄移住を考えているのなら、絶対に必要な秘密兵器といっても過言ではないでしょう。

ところであなたは、熱帯夜って知ってますよね?あの寝苦しい夜のことです……。

具体的には、夜間の最低気温が25度以下に下がらない夜のことを言うそうです。

一度でも経験のある方は、あの熱帯夜のイヤな寝苦しさはもうコリゴリでしょう。せっかくお風呂で汗を流したのに、すぐに体中はベタベタ、枕はグッショリ、布団は汗染み……。

そんな思いはもうしまいとクーラー付けて寝てみれば、夜に寒くて起きちゃったり、変に体が冷えて夏カゼひいちゃったり、連日体調が悪かったり……。

そして一ヵ月後の電気代で冷や汗かいちゃったり……(笑)。

はてさてこの熱帯夜と呼ばれるものが、日本での亜熱帯地方である沖縄では、どんなことになってるのでしょうか!?

実際に亜熱帯地方なんですから、沖縄の夜は最低気温に関係なく、いつでも熱帯夜といっても間違いじゃないかもしれませんが、そんな話はさておいて、どれほど寝苦しい夜になると思います?

ちょっと想像してみてください……。




……どんな想像しました?



えっ?もちろんクーラーガンガンなんだろうって?

誰でもそう思いますよね?

ところが案外そうばかりでもないんです。

ぼくの経験では、沖縄の那覇などの一部の都会地域を除いたら、かえって東京の方が熱帯夜は多いくらいです。

海辺でキャンプなんかしてると、風が吹いて心地いいどころかちょっと寒くなってくる時もあるくらいなんですよ!ちょっと驚きでしょう?

とは言っても、これはさっきも行ったように田舎の方のあまり開発が進んでない地方のこと。

ぼくが住んでいた那覇市に関して言えば、そりゃー熱帯夜なんてもんじゃありませんよ!


夜の室温が普通に真夏日です!


つまり30度を優に超えてます!


沖縄は、台風対策のために、建物が鉄筋コンクリートが多いんですが、これが昼間の灼熱太陽をたっぷり浴びて、夜になるとその熱をいかんなく発散するんです(笑)!

以前鉄筋コンクリート3階建ての3階に住んでる友人の家に、飲んだ帰りにちょっと休憩のつもりでおジャマしたんですが、部屋の中は、

オーブン?

って感じで、暑いって言うかこんがり焼けそうな勢いでした……。

まぁおかげで一瞬で汗かいて酒も抜け、無事自分のおうちに帰ることが出来ましたが……。

それくらい沖縄の熱帯夜はすさまじいものがありました。

そして恐ろしいことに、ぼくのおうちにはクーラーなんてハイカラ(←いまどきクーラーがハイカラって……。)なものはもちろんなく、夜中は30分ごとに起きては、水をかぶるといった有様でした……。

しかも、それだけしても、朝畳の上には、人型に汗染みができているのでした……。(←暑くて布団ではとても寝れないため、畳にじかに寝てました(笑)!)

しかもそんな家にナイチからの友人が尋ねてくるもんですから、多い時では友人ら6人くらいで雑魚寝してたこともありました。


イヤー暑かった!


今考えると、ありえない状態なんですが、若さ故と言いますか、まぁかえって忘れられない思い出になってますね(笑)。

ただ、あの時にこれがあったら、そうとう気持ちよく寝られたんだろうなって思わず想像したんですよ。

最近テレビでメチャメチャ流行ってるでしょう?

接触冷感ひんやりタッチ クールケット

布団の上に敷いて眠ると、ヒンヤリ冷たいのが朝まで続いてグッスリ眠れるんです。


あなたがもし、

「今年は猛暑になるらしいから、昼間はあんまり家にいないけど、寝る時のためだけにクーラー買わなきゃダメかな?」

って考えてるのなら、もったいなからクーラーじゃなくて接触冷感ひんやりタッチ クールケットにするといいですよ!

それで浮いたお金で


沖縄に旅行に行ってください(笑)!


しかも、接触冷感ひんやりタッチ クールケットはクーラーと違って、その後の使用にも電気代や維持費がかかるわけではありませんから、ずーっとずーっと節電・節約できるんです!

夏になるとクーラーの電気代だけで、多い人では2万円くらいアップするって言いますからね。

また、赤ちゃんのいる家庭では、あせもが出来ちゃうからってクーラーかけっ放しにしてる人がよくいますよね!?

これって、もちろん赤ちゃんの体にもよくないですし、これから出費がかさむところに持ってきて、電気代アップは踏んだり蹴ったりと言ったところではないでしょうか?

クーラーも最近では安くなってきたとはいえ、ちょっとまともなものを買おうと思ったら、やっぱり7〜8万円+取り付け工事費2万円はするでしょう?

それにプラスして、電気代が月に2万円もアップしたとあっちゃ、沖縄旅行どころか、毎日のビール代にも事欠いちゃいますよ(笑)!

接触冷感ひんやりタッチ クールケットのほかにも、洗えるクールジェル枕パットなんてものもありますので、まずはほんとに快適快眠できるのか試してみたいというあなたには、ぴったりですよ!

これってうれしいですよね!

今年一年間で考えたら、クーラーを7・8・9月の3ヶ月つけたとしたら、15万円くらいの節電が可能になる計算ですよ!?

これって余裕で、ペアで三泊四日沖縄旅行に行ける金額だと思いませんか?

いや実際、ANA便指定☆チョイス沖縄(那覇&リゾート)レンタカー付き 4泊くらいならいけそうですよ!?

どうです?

あなたも節電が必須の今年の夏、


接触冷感ひんやりタッチ クールケット

快適節電沖縄旅行!



に挑戦しませんか(笑)?

※参考:接触冷感ひんやりタッチ クールケット底値販売店

★新鮮な沖縄の情報が毎日じゃんじゃん入荷!
沖縄人気ブログランキング
↓通好みの沖縄情報をお探しなら……↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 沖縄情報へ

マリンテラス・・・ 三浦海岸駅10分海2分!女性専用格安賃貸物件!
↑おかげさまで満室です!ありがとうございます!

| 沖縄の生活文化の特徴 | comments(5) | trackbacks(0) |

沖縄に行く前に!TOPへ…


はじめまして、
宮古島のタカシといいます。
私も2007年に移住したばかりなのです。
宜しくお願いします。
素敵なブログ これからも拝見させて頂きますね。
私もブログをハジメマシタノデもし よかったら みてくださーい
http://okinawamiyakojima.ti-da.net/
| 宮古島のタカシ | 2007/06/10 2:25 PM |
はじめまして。

沖縄に限らずそうかも知れませんが、確かに蒸し暑い夜は嫌ですね。このような商品があれば電気代が節約出来て、長い目で見れば浮いたお金で別の楽しみがありますね。
| はじめ | 2007/06/11 3:04 AM |
★タカシさん、はじめまして!

今年移住したばかりなんですか!?
じゃぁいまはなにしてもワクワクですね!

ブログの方にもおじゃまします。
これからよろしくお願いします!

★はじめさん、はじめまして!

蒸し暑い夜はイヤですよね!?

やっぱりお金は自分の本当に楽しめる使い方をした方がお金も喜びますからね!

是非、節約して、楽しい沖縄旅行にチャレンジしましょう(笑)!
| ひげパパ | 2007/06/11 3:24 AM |
こんにちわ☆はじめまして!糸満から、やってきました!こちらのブログは、沖縄旅行に来る前に、お友達や、ブログ仲間に、是非見てもらいたいと思いました!私は、楽天ブログで、日々の糸満生活を、書いています!来週は、「ユッカヌヒー」「糸満ハーレー」が、盛大に行われます。もちろん、その模様もアップする予定です♪私のブログの、ブックマークに、登録させて頂きたいと思っています。これから、ゆたしく、うにぃげぇーさびら!(よろしく、お願いします!)
| うちな〜ママ | 2007/06/13 3:16 PM |
うちな〜ママさんはじめまして!
こちらもお気に入りに登録させていただきました!

これからよろしくお願いします!
| ひげパパ | 2007/06/17 7:19 AM |









http://okimae.higepapa.com/trackback/545960
往路搭乗日
時刻
出発地
到着地
復路搭乗日
時刻
出発地
到着地
★自己紹介★
沖縄好きの42歳お気楽チャラリーマン(笑)!
はじめまして!ひげパパです!
★沖縄に行く前の必需品★

★沖縄での必需品★
沖縄・離島情報2013-14コンパクト版
沖縄・離島情報2013-14コンパクト版 (JUGEMレビュー »)

コンパクトで持ち運びにも便利!
求人情報も載ってます!
ぼくが移住出来た決め手の一冊!

★新着記事★
★もくじ★
★詳細記事★
★沖縄の天気★
★新着コメント★
★新着トラックバック★
★ブログ内検索★
調べたい言葉を↓に記入して検索ボタンをクリック!
★お気に入り★
★その他★
「沖縄に行く前に!」はリンク大歓迎です。どうぞご自由に、どんどんリンクしちゃってください(笑)!
Copyright © 2005-2014,ひげパパ All Rights Reserved!